取組み

教育モデル校事業(熊本県事業)

阿蘇地域の価値を理解した次世代育成を目的として、小・中・高における阿蘇の歴史、文化、自然等の環境学習活動を支援しています。

阿蘇世界文化遺産教育モデル校事業平成30年度報告書

 

 

 

 

 

構成資産整備(阿蘇市)

令和元年度に、構成資産中通古墳群の関連資産である小嵐山の環境整備を実施します。馬頭観音を祀り信仰の場であるだけでなく阿蘇五岳を背景に中通古墳群を一望できる眺望点として地域に親しまれてきた資産ですが、樹木の成長が眺望を阻害し、資産本体の風姿も悪化しています。
この事業により小嵐山本来の姿を再生し、阿蘇谷を一望でき視点場へと整備します。